ペンケース完成!

工作員:Mです。
先日のこれ完成しました。
pen-3.jpg
ペンを入れる部分は切り込みが入っています。短くなった鉛筆もさせるようになっています。
pen-2.jpg
そして、クルクルクルと巻いて持ち歩きます。ボタンがいい味出してます。
pen-1.jpg
手前味噌ですが、う〜ん我ながらいい出来。私も自分用に作りたい。

私が革小物を作り始めた時に、知人から真っ先に「革でロールペンケースを作って欲しい」と言われました。
腕が上がったら作りますよ!と返事をして5年程放っておいてしまったのです。(すいませんでした。でも覚えてはいたのですよ。腕がね…。←言い訳)
その間に私も勤めていた会社を辞め、暇になった頃に「じゃあ、そろそろ作ってみようか?」と催促が。
そう。はじめてのオーダーメイドがロールペンケースでした。
今回はその知人紹介のお客様からの注文でした。
こうやって紹介して貰えるものうれしい。
革を選んでもらって、サイズはどうするか、デザインは?どういう仕組みにするか?
お客さんの声を聞いて、こちらもどうすれば使いやすいのか提案しながら作り込んでいく作業が楽しくて仕方ありません。
また注文が貰えるような、一度注文をしてもらった方からは別の方を自信を持って紹介して頂けるような「テシゴト」が出来るように日々精進していきたいと思います。

← 戻る

進む →

6 コメント

  1. 依頼主1号です。ペンケースは元気に毎日LAMYを包んでくれています。革ボタンは正解でしたね。ただしヒモは巻いたり解いたりが面倒になってきて、同じくらいの太さのゴムヒモ(by100均)に付け替えてみました。これも悪くないですよ。

  2. >洋さん
    毎度。
    うん。ゴムひもね。いいかも。あれ?ボタンはどこかに固定していたんでしたっけ?
    (その時はまだ完成品の写真とか撮ってなかったんです。)
    LAMYいいなぁ。ずっと欲しくて、昔、会社の近くにある雑貨屋さんでLAMYのSafariの赤(万年筆)を注文したのですが、欠品中で入荷がいつになるか分らないと言われてキャンセルしたまま購入する機会を逃してしまいました。いつかは買いたいです。

  3. ボタンにヒモを通し、ヒモをケースの穴に通しただけです。いつでも分解可能。

  4. >洋さん
    早速返答ありがとうございます。
    うん。分解可能にしておいた方がカスタマイズ出来ていいですもの。

  5. 依頼主N

    依頼主2号です。いまさらネタばらしをすると、この細かく指定した寸法は、アインシュタインがアイデアメモ用に使っていたペンケース(本当かは不明)と同じものだったのでした。一番大きいポケットにはメモ帳を挟んでいたらしいです。
    それにしてもこんなに美人さんにつくっていただいて…今すぐこの子をさらいにうかがいたいです。納品日を楽しみにしております!

  6. >依頼主N様
    ほう、アインシュタイン…とな。メモ帳を入れるか!なるほど、それいい!
    こちらこそ、とても楽しい作業でございました。
    輿入れの日までちょこっとありますが、お待ち下さいませね。

コメントを残す

CAPTCHA


Visit Us On FacebookCheck Our Feed